商品開発事業

新商品開発では常に「センスに頼らないデザイン」を意識しています。

我々のデザインには常に人々を惹きつけるストーリーがあります。
工芸品には素晴らしい深い歴史があり、そんな左脳的で栄養価の高いコンテキストを視覚的・直感的に感じることができる右脳的な体験にブリッジさせる事が工芸品をデザインする上で大切です。

弊社は平均年齢21.4歳(2021年時点)かつ文化従事者、海外経験豊富な役員で構成されており、まだまだ未熟ではありますが、若いが故の感性や海外に対する知見を活かして「グローバル展開」「Z世代・若者へのリーチ」を目指した商品開発を得意とします。